力を与えられた若者が力を持った大人になる

Text reads Staff Corner: Deanna. Deanna wears a jean jacket and smiles at the camera with her cheek resting on a hand.

これ ティーンデート暴力啓発月間私たちは、素晴らしいスタッフの若者のエンパワーメント活動を祝福し、盛り上げたいと考えました。 セイ・サムシング・ユース・イニシアチブ, ディアナ 社会変革をリードするために必要なスキルを養うために、年間を通じて十代の若者たちと協力しています。

彼女と彼女の作品についての詳細は以下をご覧ください。


名前: ディアナ

代名詞: 彼女

役職: 青少年予防およびアウトリーチコーディネーター

楽しい事実: 2023 年 9 月に、夢の休暇を日本の東京で過ごす機会を得ました。(それ以来、文字通りそのことについて語り続けています。) 

 

SPに入社したのはいつですか? 

2023年10月

 

Safe Passageでは何をしていますか? 

私は青少年予防およびアウトリーチコーディネーターです。主に セイ・サムシング・ユース・イニシアチブ イーストハンプトン高校内でのプログラミング!これには、LAB と呼ばれる教室内ワークショップの指導、青少年諮問委員会の組織、13~18 歳の青少年を対象としたリーダーシップ アカデミーと呼ばれる 3 週間の夏季プログラムの実施が含まれます。 

 

Text reads Creating a violence-free world deeply depends on all community members, not just adults! 今は何に取り組んでいますか? 

現在、私たちは春学期から夏学期に向けて計画を立てているところです。これには、青少年アドバイザーの募集、スタッフとのつながりを作るための学校内でのネットワーク作り、そしてもちろん、夏期プログラムに必要なすべての計画が含まれます。

コミュニティパートナーとの協力が不可欠です コミュニティアクションユースプログラム 若者が参加したいと思えるだけでなく、私たちと一緒に過ごす時間から何かを得たいと感じられるような空間作りに協力することです。若者向けのプログラムには必ずある程度の楽しさが伴うので、参加できて本当に楽しかったです。 

 

仕事で楽しいことは何ですか? 

生徒たちがすでに持っている強みやスキルに気づく手助けができるのは、私にとって楽しいことです。私たちは、プログラムスペース内での若者のエンパワーメントに重点を置いています。子供たちにすべてを知っていることを期待しているわけではありませんが、彼らが何も知らないと決めつけるようなことは決してしません。

若い人たちは、コミュニティにとって年配の人たちと同じくらい価値のある特別な経験と知識をたくさん持っています。生徒たちが自分自身を擁護し、その知識を他の人と共有する方法を指導できることが大好きです。 

 

仕事以外で楽しんでいることは何ですか?

仕事以外では、私は趣味の収集家として知られています。バランスの取れた生活を送るためには、年齢を問わず趣味が大切だと考えているので、できるだけ多くの異なるアクティビティに挑戦するのが好きです。

現在、私は昔の趣味の一つであるミュージカル演劇に戻っています。高校時代からオーディションの不安と戦い、歌の腕を磨いた長い1年を経て、ショーに出演することができました。これが2023年の目標でしたが、今年はコスプレ作品にもっと力を入れたいと思っています。 

 

""若者のエンパワーメントは、Safe Passage の「暴力のない世界」というビジョンとどのように関連しているのでしょうか?

私の仕事の大半は、暴力に対する積極的なアプローチに焦点を当てています。つまり、私たちの青少年プログラムは、人々に自らの安全を守るためのスキル、知識、サポートを提供するように設計されています。青少年に対する私の仕事は、恋愛関係でもプラトニックな関係でも、親密な関係を築く初期段階で健全な関係スキルを養うことに重点を置いています。

若者を教育し、彼らに働きかけるのは、彼らに何をすべきかを指示するためではありません。むしろ、セルフケアや積極的な傾聴など、彼らが自分の人生に必要なスキルを身に付けるのを助けるためです。私たちは、大人のサポートの有無にかかわらず、彼らが自分の直感を信じる能力を身に付けてほしいと思っています。

暴力のない世界を作るには、大人だけでなくコミュニティのメンバー全員の協力が不可欠です。

 

ディアナさん、素晴らしい仕事をしてくれてありがとう!


あなた自身、またはそのような人を知っている場合は、関係性暴力に関するサポートを求めているかもしれません、ヘルプライン(月曜日~金曜日、午前9時~午後5時)(413)586-5066、フリーダイヤル(888)345-5282、または全国家庭内暴力ホットライン(800)799-7233にお電話ください。