誰が力を持っているのか?: 変革をもたらす十代の知恵

A yellow and orange speech bubble with the words "The more I went to the Academy, the more I understood the people around me". with the Say Something Youth Initiative logo in the bottom left corner.

この十代のデート暴力啓発月間では、青少年予防プログラムに参加している地元の高校生に話を聞き、プログラムのさまざまな部分での学習経験について彼自身の考えを聞きました。 「セイ・サムシング・ユース・イニシアチブ」のカリキュラムの大部分は、人間関係、つまり健全な人間関係を形成し維持する方法、そして自分と他人のニーズを最もよく理解する方法を中心に焦点を当てており、今月はこのテーマが強調されます。イーストハンプトン高校 4 年生を卒業する 17 歳のエンジェルは、2021 年にセイ サムシング ユース イニシアチブ サマー リーダーシップ アカデミーに初めて参加しました。当初、彼はプログラムについて疑問を抱いていました。 「しかし、その最初の考えは種類のものでした...

続きを読む